天皇陵って何だろう?山陵・陵墓を
を解説!あなたの知らない陵の世界。

天皇陛下の譲位に向けた儀式の中で、天皇皇后両陛下が山陵に参拝されているニュースを目にした方も多いと思います。「山陵」「天皇陵」などについて、皆さんはどこまで知っていますか?知っているようでなかなか知らない、学校では何故か教えてもらえない御陵の奥深さをまとめました。
ミステリアスな謎が深まる御陵の世界、これを機にぜひ足をはこんでみてください!

御陵とは何だろう

「山陵に親謁の儀」で注目の陵

天皇陛下の譲位に向けた数々の儀式の中で、「神武天皇山陵に親謁の儀」「神宮に親謁の儀」「昭和天皇山陵に親謁の儀」などが行われました。記憶に新しい方も多いと思います。
 
ニュースなどでは、「~~陵で退位をご報告」などと言われていますね。

では、天皇陛下が退位をご報告なさった「神武天皇山陵」「昭和天皇山陵」とは、どのような場所なのでしょうか。

山陵、御陵、陵、陵墓とは

御陵って何?陵墓との違いは?

「御陵(ごりょう)」について説明する前にまずは「陵墓(りょうぼ)」について説明します。
「陵墓(りょうぼ)」とは、皇室の方々の墳墓の総称です。陵墓は「陵(みささぎ)」と「墓」の2つに大きく分けられます。
■「陵」は天皇・皇后・皇太后・太皇太后の墳墓
■「墓」はそれ以外の皇族を葬る墳墓
を指します。この定義は戦後の皇室典範によって定められたもので、それ以前の区別は上記とは異なる点もあります。
 
御陵のことを、山陵(さんりょう)、陵(りょう、みささぎ)とも言います。

「昭和天皇山陵」は、その名の通り昭和天皇が埋葬されている東京都八王子市の「武蔵野陵(むさしののみささぎ)」のことです。

全国にどのくらい御陵はあるのか

天皇陵が特定されたのはいつ?

御陵のなかでも、特に歴代の天皇陵が特定されたのは、実は江戸時代のこと。意外と最近なのです。
この整備に取り掛かったのは、5代目将軍「綱吉」でした。綱吉は、荒廃したままの歴代天皇の陵を特定し、修復することに力を注ぎました。その後も幕末にかけて、時代背景も相まって、幕府は数回の修復と探索を行っています。
しかしこの時の調査は伝承などをもとに特定したもので、はっきりとした証拠があるものはほとんどありませんでした。今でも天皇陵に関しては明確になっていない点が多く、ある意味天皇陵は神社よりも謎が深まる場所と言えるのです。

陵などの陵墓は全国にどのくらいあるの?

宮内庁によると陵墓は、北は山形県から南は鹿児島県まであり、そのほとんどが近畿地方に点在しています。内訳は陵188、墓555、陵に準ずる分骨所・火葬塚・灰塚などが42、髪歯爪塔など68、陵墓参考地が46あり、合わせて899となるようです。
参考 宮内庁HP

意外と知らない陵墓の歩き方

御陵印めぐり

全国の天皇陵を訪れた記念に捺印してもらえる、「御陵印」というものがあるのをご存知ですか?戦前にはこの御陵印集めがブ―ムとなっていて、御陵印を集めるための集印帳『山陵宝典』というものもあった程だそうです。
 
昔は各山陵でいただけた御陵印ですが、いまは全国に5ヵ所ある陵墓監区事務所でいただくことができます。
■桃山陵墓監区事務所
■月輪陵墓監区事務所
■畝傍陵墓監区事務所
■古市陵墓監区事務所
■多摩陵墓監区事務所
御陵印の種類は91個です。印は無料でいただけます。

ここで認識しておきたいのが御陵印と、御朱印との違い。神社の御朱印は神様と参拝者にご縁ができた証、参拝の証なので初穂料をお納めします。同じ「記念のスタンプ」というくくりではありません。

天皇陵はほとんどが近畿地方

さきほど、陵墓は山形~鹿児島まであると言いましたが、天皇陵に限っていうとそのほとんどが近畿地方に集まっています。
神武天皇陵がある奈良県の飛鳥や大和地方、仁徳天皇陵が有名な大阪摂津・河内地方、京都府には一番多くの天皇陵が集結しています。大正天皇からは、東京都八王子市の武蔵野墓地に陵が設けられるようになりました。

これら以外の香川や山口、淡路島など少し遠くに山陵を構えられた天皇は、流罪となった天皇(上皇)などです。山陵の位置から複雑な歴史的背景を感じることができます。

山陵、御陵、陵、陵墓とは

仁徳天皇陵(大仙古墳)は大阪府堺市にある

唯一無二の陵

第40代天武天皇と第41代持統天皇の夫婦は、同じ檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)に眠られています。天皇同士の夫婦が同じ陵で眠られているのは、他に例がありません。また、天武天皇は土葬であるのに対して、仏教を信仰していた持統天皇は火葬で埋葬されているというのも特徴的です。さらに昔、盗掘に遭っているため内部の情報が詳細に知られているのも珍しい例と言われています。

まとめ

天皇陛下が、先日親謁された「神武天皇山陵」は、日本を建国された初代天皇である神武天皇の山陵です。譲位を前に、祖先である初代天皇にご報告をされたのです。
最後の皇居外での儀式として親謁されたのは「昭和天皇山陵」でした。実の父親でもある先代の昭和天皇に譲位のご報告をなさったのです。 

天皇陛下のご退位に関わるニュースが連日放送され、日本の長い歴史が取り上げられることが多くなりました。「三種の神器」について一から解説されている番組も多く、あまりに長い歴史があるゆえに知られなくなっていることも多いんだなと感じる日々です。

解明されない、解明できない謎が閉じ込められている全国の「陵墓」。ぜひこの機会に陵墓への関心も高まれば良いなと思います。

SNSでフォローする

facebook
Twitter
LINE
Instagram

【永久保存版】新嘗祭とは何の日か、新米はこの日まで食べてはいけない?

まんが古事記を読めばもっと、神社が面白くなる!

社長のウラ側インタビュー 就活転職応援サイト 社長のB面

あなたの今日の運勢は?おみくじで毎日運だめし

神社検索

【永久保存版】新嘗祭とは何の日か、新米はこの日まで食べてはいけない?
まんが古事記を読めばもっと、神社が面白くなる!
Facebook
TOPに戻る