コラム一覧

7割の人が知らない?お稲荷さん、稲荷神社の神様はキツネではありません

2019.01.31

7割の人が知らない?お稲荷さん、稲荷神社の神様はキツネではありません

私たちにとってもっとも身近な神社の一つは「お稲荷さん」「お稲荷様」こと稲荷神社かもしれません。全国に8万社以上ある神社のうち、3万社以上が稲荷神社というデータもあります。お稲荷さんはもっとも数が多い神社なのです。そんな稲荷神社と言えば、入り口の両脇に座っているキツネさんが有名ですね。稲荷神社と言えばキツネの神様、というイメージが強いかもしれませんが、実はそれは違います。ではあのキツネさんは一体何なのでしょうか?

この違い分かる?正月、大正月、小正月の意味とその違いとは

2019.01.08

この違い分かる?正月、大正月、小正月の意味とその違いとは

正月時期よく聞くワード「正月」「大正月」「小正月」の意味とその違いについて紹介します。小正月の歴史や風習も詳しくまとめました。

絶景に出会える神社6選!神様を感じる神域特集【後半】

2018.12.14

絶景に出会える神社6選!神様を感じる神域特集【後半】

神社に足を運ぶと、息を飲む大自然や、不思議な言い伝えが残る場所など、心に残景色と出会うことがありますね。今回も前回に引き続き「神様を感じる神域」絶景を特集します。

絶景に出会える神社5選!神様を感じる神域特集【前半】

2018.12.03

絶景に出会える神社5選!神様を感じる神域特集【前半】

どんなに文明が進んでも、昔と変わらない景色が神社のまわりには残っているもの。その中でも神様を感じずにはいられない、神々しさ溢れる絶景神社をご紹介します。有名な神社から知る人ぞ知る神社まで、編集部が実際に訪れた神社の中から厳選してお届け。見るだけで浄化されるような絶景の数々をぜひご覧ください!

【七五三】七歳・五歳・三歳に祝う理由と、おすすめの神社

2018.10.17

【七五三】七歳・五歳・三歳に祝う理由と、おすすめの神社

七五三とは子供の健やかな成長を神様にご報告しご加護を願うため、神社などに参詣する人生儀礼のことです。男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳の時にお祝いをします。11月15日の七五三の日を前にシーズンを迎えた七五三について歴史とおすすめの神社を紹介します。

「神嘗祭」ってどんなお祭り?いつあるの?見学できる?

2018.10.13

「神嘗祭」ってどんなお祭り?いつあるの?見学できる?

実りの秋の季節となりました。この時期神社では一年の実りに感謝する祭祀が行われます。10月、伊勢神宮でおこなわれる「神嘗祭(かんなめさい)」も収穫に感謝するお祭りの一つ。伊勢神宮で年間1500回程あるお祭りの中でも、もっとも重要なお祭りとされています。果たして「神嘗祭」とはどのようなお祭りなのでしょうか?日本人なら知っていて当然!でありたい神嘗祭についてまとめてご紹介します。

今年の中秋の名月はいつ?月の神様を知ってもっと満月を楽しもう

2018.09.11

今年の中秋の名月はいつ?月の神様を知ってもっと満月を楽しもう

秋の澄んだ夜空に輝くお月さまは、昔から人々にとって特別な存在感を放っていました。「中秋の名月」という表現を皆さんも聞いたことがあると思います。日本人にとって、「お月さま」とはどんな存在なのでしょうか?今回は中秋の名月の由来や、月の神様についてお話していきます。

9月9日は陽が極まる「重陽の節句(節供)」、この日に菊酒を飲むのはなぜ?

2018.09.07

9月9日は陽が極まる「重陽の節句(節供)」、この日に菊酒を飲むのはなぜ?

9月9日は「重陽の節句/節供(ちょうようのせっく)」の日です。最近ではあまりなじみのない日かもしれませんが、昔はこの日に菊を愛でたり、菊を浮かべたお酒を飲んだりして、邪気を祓い延命長寿や若返りを願っていました。はたして「重陽の節句」にはどのような意味があるのでしょうか?

記念すべき第100回を迎える夏の甲子園、その歴史をそばで見守ってきた神社があった!

2018.08.03

記念すべき第100回を迎える夏の甲子園、その歴史をそばで見守ってきた神社があった!

今年2018年の全国高等学校野球選手権大会は、第100回の記念大会です。そんな甲子園の長い歴史の中で、変わらず球児たちの汗を見守ってきた神社があることをご存知でしょうか。甲子園球場に隣接する「甲子園素盞嗚神社」です。別名、甲子園神社、タイガース神社とも呼ばれています。今回は、野球関係者には言わずと知れた「甲子園素盞嗚神社」甲子園神社、タイガース神社をご紹介します。

夏越の祓とは?なぜ日本人は穢れを祓うのか

2018.06.27

夏越の祓とは?なぜ日本人は穢れを祓うのか

「夏越の祓(なごしのはらえ)」という神事を紹介します。6月末頃、茅の輪(ちのわ)や人形(ひとがた)が置かれている神社があります。夏越の大祓とは?茅の輪や人形の意味は何でしょうか?古代から日本人が大切にしてきた穢れを祓う神事を紹介します。

1 2 3

SNSでフォローする

facebook
Twitter
LINE
Instagram

【永久保存版】新嘗祭とは何の日か、新米はこの日まで食べてはいけない?

まんが古事記を読めばもっと、神社が面白くなる!

社長のウラ側インタビュー 就活転職応援サイト 社長のB面

あなたの今日の運勢は?おみくじで毎日運だめし

【永久保存版】新嘗祭とは何の日か、新米はこの日まで食べてはいけない?
まんが古事記を読めばもっと、神社が面白くなる!
Facebook

社長のウラ側インタビュー 就活転職応援サイト 社長のB面

  • インスタグラム画像

    14

  • インスタグラム画像

    11

  • インスタグラム画像

    16

  • インスタグラム画像

    7

  • インスタグラム画像

    11

  • インスタグラム画像

    14

  • インスタグラム画像

    10

  • インスタグラム画像

    12

  • インスタグラム画像

    7

  • インスタグラム画像

    2

  • インスタグラム画像

    14

  • インスタグラム画像

    6

  • インスタグラム画像

    3

  • インスタグラム画像

    13

  • インスタグラム画像

    16

  • インスタグラム画像

    7

  • インスタグラム画像

    3

  • インスタグラム画像

    4

  • インスタグラム画像

    8

  • インスタグラム画像

    12

TOPに戻る